静岡民間救急のスタッフはどんな人?

「介護タクシーを頼んだけど、年配のスタッフが来て介助が危なかった。」
「介護タクシーを利用したけど、運転が乱暴で怖かった。」
「患者様の状態が不安定なので、信頼できる民間救急車に搬送を頼みたい。」

このような声を耳にすることがあります。
介護保険が適用されない場合、介護タクシーや民間救急車の利用料は高額となりますが、介護タクシーや民間救急車と言っても様々な事業者がいます。 

静岡民間救急は、県中部・西部で唯一の元救急隊員が運転する民間救急車・介護タクシーです。大切な患者様の搬送には、元救急隊員がサポートする安全安心の静岡民間救急をご利用ください。

  • 静岡民間救急は、確かな知識・技術・経験を持つ元救急隊員による民間救急車のチームです。患者様の安全・安心のため介護タクシーにはない様々な資器材を準備し、ご利用者様の状態に応じて最適な搬送方法を検討し、看護師・ヘルパーとともにチーム一丸となって搬送を行います。


  • 静岡民間救急では搬送の運転を元救急隊員が担当します。様々な容態の患者様を搬送した経験が数多くあり、安全・安心な運転をお約束します。


  • 静岡民間救急は、患者様の経済的な事情や容態にかかわらず、お一人お一人と真摯に向き合います。


  • 静岡民間救急の代表は元救急隊員であるとともに、特殊災害科でテロ対策・感染症対策の訓練を受けた元消防士でもあります。災害や救急の現場において防護服を着用した活動や精神的に不安定な方の対応を数多く経験しています。感染症や精神疾患の患者様の搬送もご相談ください。


  • 静岡民間救急では、万が一、患者様の容態が急変した場合は、元救急隊員や看護師が適切な応急処置を行うとともに速やかに消防機関に連絡を取り、必要に応じて搬送車両に常備しているAEDを使用しながら速やかにに救急車へ引継を行うことができます。状態が不安定な患者様については、綿密な打ち合わせを行い対応させていただきます。静岡民間救急は、万全の態勢で大切な患者様をお運びします。

代表ご挨拶

  この度は、静岡民間救急のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。静岡民間救急代表の田村と申します。

  私は健康上の理由から消防職員を退職したものの、やはり命を支える仕事に生涯を捧げたいとの思いから介護タクシー会社に1年半勤め、皆様のご協力により地元の静岡県内でこの度開業に至りました。私たち静岡民間救急は、民間救急車・介護タクシー事業を通して、一人でも多くの患者様を安全安心な搬送によって医療へつなげるとともに、患者様とご家族様のかけがえのない時間をお支えしたいと考えています。

  少子高齢化や核家族化が進む現在の日本社会においては、誰でもいつでも簡単に通院や入退院ができるわけではありません。以前、介護タクシースタッフとして働いていたとき、自宅玄関前の長い階段を家族だけでサポートすることができないため通院を先送りにした結果、持病が重症化してしまった方がいらっしゃいました。もっと以前から広く民間救急車が普及していれば、患者様は早く通院し重症化する前に治療ができたはずです。このような患者様を早期に医療へ結びつけるために、私たち静岡民間救急は存在します。ご自宅の環境やご家族のサポートが難しいといった理由で患者様が通院をためらったり諦めたりするのであれば、私たち静岡民間救急がその壁を乗り越えるため全力でサポートします。すべての方に、通院や治療を諦めてほしくない。元救急隊員・元消防隊員として沢山の命と向き合ってきたからこそ、強く思うのです。

  また、最近では感染対策上の理由から入院中の患者様がご家族様と会えないという事例が少なくありません。不安定な容態の患者様は一時帰宅や退院される場合、介護タクシーではなく救急の経験と知識がある民間救急事業者が必要とされます。患者様がご家族様と過ごす時間はかけがえのない大切なものです。私たち静岡民間救急は豊富な経験と技術を持つ元救急隊員と看護師からなるチームで一時帰宅や退院の搬送を担い、そのかけがえのない時間をお支えしたいと考えております。

  近年、消防機関における救急車出動件数は毎年増加し続けており、その中には軽い体調不良や怪我を理由としたり、診察の待ち時間が嫌だからという理由で救急車を呼ぶ事例が見られます。私は消防・救急の現場で失われていく沢山の命を目の当たりにしました。救急車は、心臓や脳の急病など本当に救急車を必要とする重症者を搬送するためのものです。救急車の目的外使用の増加によって救急隊の負担も受け入れ先の医療機関の負担も年々増大しており、地域における救急医療がひっ迫する事態となっています。ここ静岡県では民間救急車がまだ浸透していませんが、消防機関・医療機関の皆様のご指導をいただきながら、静岡民間救急が軽症の方や緊急性の低い患者様の搬送を担うことによって、地域の救急医療ひっ迫解消のために微力ながら貢献して参りたいと考えております。

  私たち静岡民間救急は、一般的な介護タクシーとしてのご利用はもちろんのこと、「介護タクシー以上、救急車未満」のサービスを必要とする様々な患者様を搬送することができます。経験豊富な元救急隊員、看護師、ヘルパーが一丸となって搬送を担当させていただきますので、ご安心ください。静岡民間救急は、患者様お一人お一人と真摯に向き合い、心に寄り添い、安全と安心のために最もよい方法を常に考えて最善を尽くすことをお約束致します。


静岡民間救急 代表 田村 毅夫